手書き入力文字を
高精度にデジタル変換

紙の帳票をそのままタブレット端末等で使える
手書き帳票ソリューション
ペーパレス化、PC入力の人件費削減、紙保存場所の地代削減、災害・紛失破損などBCP対策に

今お使いの紙帳票をそのまま電子化できるので、ITが苦手な方が多い現場でも移行がスムーズです

PDF上に様々な機能を配置でき
筆跡、タイムスタンプ、位置情報なども埋め込み可能です。

手書きサイン
(法的有効性の高い自筆署名)


手書き文字を画像として埋め込み可能。
また、筆圧・筆順などの情報も保存することができるため法的有効性が高く
法的文書としても扱えます。

手書き文字認識
(リアルタイム変換)


入力した手書き文字をリアルタイムで認識し、デジタルデータへ変換します。
入力者本人によるその場での修正が可能のためダブルチェックの手間を削減できます。

各種フォーム機能


ラジオボタン、チェックボックス、プルダウンリスト、数字入力テンキー、キーボード入力、自筆署名など、用途に合わせて配置できます。
生年月日入力すれば自動で年齢を表示するなど、使いやすさにこだわった設計も可能です。


その他、カードリーダーや印鑑スキャナにも対応

免許証・マイナンバーカードなどを専用のカードリーダーでデジタル変換が可能。
押印もデジタル化することで出張中で稟議書が止まるといったタイムロスも無くなります。
さらに!!
RPAと組み合わせることで
データ入力→活用の時間を劇的改善
顧客満足度…顧客データ整理、検索機能強化、MA(マーケティングオートメーション)
工数把握...現場スタッフの作業報告、承認業務、稼働率把握
経営企画…データ分析、BI(ビジネスインテリジェンス)

活用の幅が大きく広がります!

PDFが情報のデジタルコンテナとなり幅広い業態で活用できます

お問い合わせはこちらから

sales.rpa@likashuttle.com

株式会社ライカシャトル
ソリューション事業部
愛知県名古屋市東区葵三丁目23-3 第14オーシャンビル4階
TEL:052-930-5146 / FAX:052-930-5147